断捨離始めて気付けばFP2級目指してたブログ

目指せミニマリスト!目指せファイナンシャルプランナー2級! 北海道で夫と2人暮らし。日々の片づけ、家計の話を更新しています。

【スポンサーリンク】

 

働くのが好きです。

kaisya_woman

現在はパートで不動産会社の事務員してます。
以前は旦那さんと同じ職場にいて、その仕事にもやりがいを感じていましたが、結婚を機に店舗を異動し、異動した先で全くやりがいを感じられなくなってしまい不満ばかりが募ったため、思い切ってやめました。
やはり職場の人間関係は大事ですね。私は北海道の生まれでないのでこちらに友達が全くいないため、職場が唯一の人間関係構築の場です。
仕事にはお金よりもやりがいを求めます。自分が頑張ることで、一緒に働く人の役に立ちたい。

辞めて2か月もしないうちに、今の職場の求人を見ました。
不動産会社なんて今までと全く畑違いだけど、「アットホームな職場」という文字に惹かれました。
自分も賃貸暮らしだし、生活に密接する不動産という職に興味もわいたので、すぐに面接に応募。
行った先は小さい事務所で、人も3人しかいません。でも確かにアットホームな空気で初めてなのに妙に安らぐ感じのある面接でした。まあ緊張はしましたが。
幸いそこで採用となり、今年で6年目に入りました。

「馬が合う」これに尽きると思います。私を含めたった4人しかいない職場で、人間関係は普通の会社よりも濃密です。四六時中同じ顔を突き合わさなければいけないので、一旦嫌になってしまえばもう無理だろうと思います。私の面接時には十数人の応募があったらしく、その中から選んで頂いたことにも、本当にご縁があったんだなと実感です。

「bisukokoさんありがとう」「bisukokoさんがいないとうちの会社大変(笑)」
自分ができる、思いつくことの最大を駆使して仕事に励めるのはこういった言葉のおかげです。
私こそ、北海道で友達一人作れてないなか、それなりの社会生活を送れているのはこの会社のおかげです。誰かの役に立ちたいと思う人間の承認要求が、ここで働くことで満たされています。ここで働いてなかったら、私の会話の相手は旦那さん一人きりになってしまいますから。

確かに働くことで嫌な思いや疲れることは生じるものですが、日々規則正しく生きていくのに、パートで働くって私にはちょうどいい。あと、年がいけばいくほど人って視野が狭くなりがちなので、そういう将来がこわいというのもあります(笑) 多少文句言いながらも、社会に必要とされる環境があるって大事だなあと。

扶養内とはいえ、年90万ほどの収入は大きいです。あと、家にずっといるのって子供のいない私には本当に暇すぎる!!!時間を有効的に使うのってホント難しい。ある程度制限された中で、あれやろうこれやりたいっていうのが自分にはちょうどいいのかなって感じてます。

いつまで働けるのかわからないけど、働ける限りずーっとどこかで働けたらいいなと思います。今の会社を定年退職したらどこで雇ってもらえるのかしら。レジ打ちや掃除婦くらいしか思いつかない!!シニア世代の再就職先、いまから興味深いお題です。


記事が面白ければ押して頂くと励みになります(*^_^*)
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

【スポンサーリンク】