断捨離始めて気付けばFP2級目指してたブログ

目指せミニマリスト!目指せファイナンシャルプランナー2級! 北海道で夫と2人暮らし。日々の片づけ、家計の話を更新しています。

【スポンサーリンク】

 

人と違ってもいい!自分で選んだことに自信を持ちましょ♪

f:id:bisukoko:20170524125955p:plain

私は昔から決断がとても早い。

何を食べるか、どの服を買うか、どこに住むか、どこで働くか等々。さらっと情報を見て自分の予算や好み、条件と照らして割とすぐ答えが出せます。直感で行動しており、悪くいえば熟慮せずに決めるタイプ。

でもそうやって選んだことにたいして、たまには「失敗したな」とか、「あっちのほうが良かったかも」という気持ちになることはあっても、いつまでも後悔していることはまずありません。失敗したと感じればそれは次回の教訓になる、選ぶ力にまた磨きがかかった、それだけのことです。

以前会社で「正直に言ってほしいんだけど、この服装変かな?」と度々服装についてコメントを求める人がいました。私は特段ファッションアドバイスに長けているわけでも全くないのですが、「それどこで買ったの?同じの買っていい?」「bisukokoさんがそういうならもうこれ着るのやめようかな」「こういう色のワンピ着たいんだけど、さすがにやめた方がいい?」等々。ファッションの話は楽しいので単なるコミュニケーション手段・話題の一つくらいに思っていましたが、「娘のレンタル衣装、平均3万くらいのを皆選ぶらしくって、でもうちの娘はもっと安いので満足してるんだけどそれでもいいのかなー、どう思う?」と相談された時には「それ、私の意見を取り入れてどうなるわけ?!」とちょっと心配になってしまいました。

女性にありがちなのですが、大体の方向性はすでに決まっていても「万が一、人から変に思われていたらショックが大きい!」という不安。賛同してもらうことで「やっぱり私の選んだものは正しい」と心のよりどころになっちゃうんですよね。そうなるともう、賛同なしでは選べない、選んだことに自信が持てない、なんだか不安。でもね・・・。

 

そんなの勿体ない!あなたが選んだものはいつだってその時の一番なんですから!

 

何かを選択しているとき、これまでの体験や趣味嗜好をもとに、フルパワーで私たちの脳はその結果をたたき出しています。自覚はないかもしれませんが全力で導き出した選択です。その選択に自信を持たないで、一体なにに自信を持つというのでしょうか?

もし誰かに何か言われても、いいじゃないですか^^ 「あなたがそう思うのは分かった、ありがとうね。でもわたしは今回はこれでいこうと思うの」「変わってるかもしれないけど、私これが好きだから」とでも言っておけばよいのです。人がどう思うかはこちらの問題ではありません、相手の問題・領域です。私たちが常に見据えていないといけないのは自分がどうしたいのか

選ぶという行為はただでさえパワーを使います。朝起きてから、今日は何を着る?昼食に何を食べる?どの仕事から取り掛かる?夕食は?意識せずとも朝から晩まで選択・決断を繰り返し、一日が終わる頃人間は一番判断力が低下しているそうです。そりゃ脳も疲弊しちゃいますよね。そこへさらに「他人の眼」という判断基準を取り入れるとどうなるか。脳みそバーン!です(笑)

シンプルに生きるヒント。それは選んだことに自信を持つこと

多種多様な生き方があるのですから、自分の選択が必ずしも人から受け入れられるとは限りません。ふとしたきっかけで「それやめたほうがいいんじゃない?」とか「そっちよりこっちのほうがいいよ」と言われてしまうこともありますよね。そういう時はその話題を続けてしまうと話がこじれたり厄介になることもあるので、話題を変えてしまいましょう。建設的な意見を聞けるのであれば歓迎なのですが、価値観の押しつけや説教になってしまうともう大変。そもそも、その選択が間違いだったかどうかは人から教わることではなく、自分の体験から学び取るもののはずですから。

 

私が今の会社(不動産業)の事務員募集を見て応募した時、母親から「不動産なんてやめといたら。小さい会社はワンマンな経営者も多いし」とよくわからない先入観をもった意見をされました。夫からも「え、不動産?」とちょっと眉をひそめられました。結果論ではありますが、私は今でもこの会社で毎日やりがいをもって楽しく働かせてもらっています。

同じように、我が家が確定拠出年金やNISAで「投資をしている」ことを親が知ればきっと「投資なんて危ない。お金はコツコツためるもの」と言い出すでしょう。投資の話は親もそうですが会社や友人にも話しません。まだあまり浸透していない、しかもお金に関する話題は忠告の対象になりやすいからです。いくら忠告されても私は確定拠出年金やNISAで投資することはやめませんし自分の選択に自信を持っていますが、自ら進んで批判の対象になりにいく必要はありません。そっと胸にしまっておけば良いのです。

取り返せないほどの大きな過ちなんてそうそうありません。自分の選択に自信を持つことを繰り返していくと、選択はよりシンプルかつスピーディーになります。選択が早いと行動もより早くなり、なりたい未来がぐっと近づいてきます!

私はこれからも人に惑わされず、自分の選んだことに自信を持てる女性でありたいと思います。ここまで読んでいただきありがとうございます。 

 

押して頂くと励みになります(*^_^*)

 

【スポンサーリンク】