断捨離始めて気付けばFP2級目指してたブログ

目指せミニマリスト!目指せファイナンシャルプランナー2級! 北海道で夫と2人暮らし。日々の片づけ、家計の話を更新しています。

【スポンサーリンク】

 

年金見込み額は約20万円でした

3月から4月にかけ、怒涛の勢いでイデコだのNISAだのを口座開設した我が家。それは、「年金なんて破綻するにきまってるからあてにならない」などいうネガティブな動機からではありません。日本の年金は、破綻はしません。破綻しないよう運営されています。

関連記事です↓ 

www.bisukoko.com

 破綻しないよう運営してはいるものの、超高齢社会において私たちの親がもらえる年金額と私たちがもらえる年金額は同レベルではないでしょう。「65歳からもらえる」がさらに数年引き伸ばされるかもしれません。

それでも、「夫が会社員で妻が専業主婦」のケースでは65歳から受給開始として、夫が72歳まで生きれば支払った年金の元が取れるそうです。約7年ほどで元が取れると考えると、日本の年金制度は良くできた制度なのではないでしょうか。

とはいえ、年金だけではリタイア後の生活が厳しいのは周知の事実。積立投資をするにあたり、ざっとでも目標額を決めておきたい。その試算の為には、一体どのくらいの年金がもらえるの?という疑問に辿り着きます。

年金試算のサイトなどあるにはあるのですが、どうにもこうにも分かりづらい!(汗

 

でも、そんなサイトなんか使わずとも、もっと便利なHPがありました。

 

ねんきんネット|日本年金機構

 

だよね~。年金の総本山なんだから、ここが一番分かりやすいよね~。もっと早く気付こうよ、自分・・・。

こちらで新規利用登録するには、自分の基礎年金番号が必要です。申し込みをすると後日郵送でユーザーIDが届きます。これで利用できるようになります。

さっそくログインすると、「年金見込額試算」という項目があります。そしてさらに「かんたん試算」「質問形式で試算」「詳細な条件で試算」がありますが、「かんたん試算」以外はよくわかりません状態だったので、これをポチっと。すると、現在の職業に基づき自動的に延長した試算条件で見込額を教えてくれます!あ、ちなみに私は主婦なので、今回は夫の分です。夫の了解を得て代わりに確認。

でてきた数字がこちらです。

f:id:bisukoko:20170508070846p:plain

 

月額134,866円。ドキドキしましたが、ここに私の分の年金(ほぼずっと3号なので年額約78万、月額にして65,000円)を足すと、199,866円。約20万となりました。大学時代の年金(2年分)は親が払ってくれていたそうなので多分満額になるはずですが、心配なので私も年金ネットに利用申し込みしました。

将来的にこの金額が下がったり、受給開始が伸びたり等あるのかもしれませんが、ひとまず20万という数字に安堵しました。正直もう少し少ないかもと思っていたので、夫には感謝です、頭が上がりません~~!あ!ここから税金などが引かれるので、20万丸々生活費に使えるわけでないで注意です。

以上、我が家の年金試算でした。気になる方は是非ねんきんネットで確認を! 

 

押して頂くと励みになります(*^_^*)

 

【スポンサーリンク】