断捨離始めて気付けばFP2級目指してたブログ

目指せミニマリスト!目指せファイナンシャルプランナー2級! 北海道で夫と2人暮らし。日々の片づけ、家計の話を更新しています。

【スポンサーリンク】

 

家計の断捨離~死亡保障~

f:id:bisukoko:20170427211618j:plain

もしも旦那さんに先立たれてしまったら・・・!
そんな万が一の時のために入る保険が死亡保障です。
我が家もその万一に備えて保険に入っています。

 
今の掛け金は月額3,400円。年齢が上がると掛け金も上がります。
ではいつまでこの保険に入っておくべきなのか。

そもそも子供のいない我が家は入る必要なかった気がしますが・・・
私が得ている収入は、現在扶養内で働くパート代のみ。
そんなに体力に自信もない中、やっぱり不安はついてまわります。

お子さんのいるファミリーだと、さすがにこの辺の保証は必要そうですね。
そもそも、国から出る遺族年金っていったいいくらくらいなんでしょう。
こちらに早見表が載っていたので確認してみると・・・
国民年金の場合で8~10万ほど、厚生年金の場合で10~17万ほどを毎月受給できるようです。

私はというと・・・子供がおらず今は40歳未満の為、遺族厚生年金のみの受給になります。
これが40歳以上になると、遺族厚生年金に中高年齢寡婦加算(年間約58万円)が加わります。
月額にして4万8千円ほど違ってきますね。
我が家の場合だと、40歳で夫に先立たれても、両者を合わせて月額約10万円ほど支給があることになるので、
今の仕事を続けて頑張ればなんとか暮らしていけそうではあります。

上記のことを踏まえて、私が40歳になるまではお守りの意味を込めてこのまま死亡保障に加入。
40歳を迎えたら、この保険はお役御免で解約しようと思っています。
あと1年ちょっとなんですけどね(笑)

以上、3回に分けて考察した我が家の保険でした


押して頂くと励みになります(*^_^*)
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

【スポンサーリンク】